クレジットカードの家族カードとは?

クレジットカードの説明などに、家族カードありということを見かけることがあります。そもそもクレジットカードの家族カードとはどういったものでしょうか。家族カードとは、本来クレジットカードを作成する本会員の方の家族が作成することができるクレジットカードのことをいいます。

例えば夫婦間で、夫を本会員とし妻を家族カードを作成する家族会員とします。この場合、クレジットカード会社によっては夫婦の使用額を合わせて限度額と設定するところもあれば、夫が50万円の限度額があれば妻も同様に50万円(合わせて100万円ということになりますね)の限度額が設定されるケースもあります。

支払いの口座や引き落とし日は全く同じですし、請求書は基本的に同じものに双方のクレジットカードで購入したものなど書いてあります。年会費は、家族会員が半額になるという場合もありますし逆に本会員は年会費無料のクレジットカードでも家族カードを追加するごとにいくらかの年会費がかかるという場合もあります。

兄弟間では家族カードを作れない、あるいは子供が成人した社会人である場合は家族カードを作れないなどという規定がありますので、クレジットカード会社に問い合わせてみる必要があります。

入出金の管理なども一つの口座しかありませんから便利ですし、ポイントもまとめて計算されることになります。ちなみに家族カードを作るときの家族会員の審査は、本会員の方の信用情報で審査を行います。
クレジットカード即日発行マニュアル|即日クレカの選び方4項目はこちら